ゲームの種類 Archive

人気のゲームジャンル「MOBA」ってなに?

近年世界的に注目を集めるeスポーツのなかでも、特に注目度が高いジャンルがMOBAです。MOBAとはMultiplayer online battle arenaの略称で、ゲームシステムを簡単に説明すると、チームに分かれてお互いの拠点を奪い合うルールです。アクションやRPGなど古くからあるゲームジャンルとは異なり、リアルタイムストラテジーから派生し2003年頃に最初の原型が登場した新しいタイプのゲームです。 基本的には3人や5人でチームを組み、互いの拠点を攻撃し陥落させるのが目的となります。チームの領域となる自陣に拠点の他に防衛拠点などもあって、それらを破壊しながら徐々に進行して行くのが基本的な戦略です。相手の拠点を陥落させるのが目的なのでつい攻撃的に攻めがちですが、しっかりと防衛して相手の攻撃を防ぎきってから、一気に反転し攻勢に出るといった戦略もあります。相手の出方やプレイスタイルなどさまざまな要素を考えながら戦略を考える、これもMOBAが面白い理由の一つです。多人数でチームを組み一つの戦略を元に戦うゲームシステムなので、重要なのがプレイヤー同士の連携です。そのためボイスチャットで相手の作戦を伝えてきたり、お互いの動きを報告しあうなど日頃からのコミュニケーションが何よりも重要になります。 このように世界的にMOBAの注目度が高まっている理由には、リアルスポーツにも負けない高い競技性が挙げられるでしょう。キャラクターを操作して戦うゲームシステムだと、プレイヤーのスキルより操作するキャラクターの性能が重要と思われるかもしれません。しかし多くのMOBAはキャラクターの性能より、プレイヤースキルを重視しています。つまりキャラクターの性能差ではなく、プレイヤースキルが如実に表れるゲームシステムなのでリアルスポーツのアスリートと同じです。 また試合中は臨機応変に戦略を変えて戦うのも、実際のスポーツと同じです。絶対に勝てるという戦略はありませんから、同じチームでも毎回違った戦い方を見られます。その他にも課金要素はキャラクターの見た目を変えるコスメティック要素が中心で、課金をしたからといって強くなれるわけではありません。純粋なプレイヤースキル、チームの連携力が問われるゲームシステムなのも世界的に人気がある理由です。MOBAはこれからもeスポーツの中心的なジャンルとして、世界的に注目度は高まっていくでしょう。

カードバトルゲームとは?

カードバトルゲームというジャンルは、主にトレーディングカードを用いて対戦するタイプのビデオゲームです。スマートフォンやパソコンでのアプリをはじめ、アーケードゲームでの通信対戦というプレイも採用されています。

RPGゲームとは?

“アクションやシューティング、アドベンチャーなどのようにビデオゲームにはたくさんのジャンルがありますよね。複数のジャンルの要素をうまく混合させているものも人気です。数あるジャンルの中でも、日本のビデオゲーム市場ではやはりRPGが最も人気なのではないでしょうか。

リアルタイム戦略ゲームとは

リアルタイム戦略ゲームは、数あるテレビゲームの中の1ジャンルで、ターン制と対をなす概念です。ターン制は自分と相手の順番が交互に訪れ、自分のターンの時にのみ行動が起こせます。それに対しリアルタイムは、文字通り常に行動することが可能で、刻一刻と状況が変化していきます。リアルタイム戦略ゲームには、プレイヤーが同時に行動を行い、その結果がプレイに反映される特徴があります。また、戦略を行うゲームの性質上、プレイヤー同士が戦うタイプのテレビゲームが多いといえるでしょう。

FPSとは

FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)とは、武器で敵を倒していくシューティングゲームの一種です。