リアルタイム戦略ゲームとは

リアルタイム戦略ゲームは、数あるテレビゲームの中の1ジャンルで、ターン制と対をなす概念です。
ターン制は自分と相手の順番が交互に訪れ、自分のターンの時にのみ行動が起こせます。
それに対しリアルタイムは、文字通り常に行動することが可能で、刻一刻と状況が変化していきます。
リアルタイム戦略ゲームには、プレイヤーが同時に行動を行い、その結果がプレイに反映される特徴があります。
また、戦略を行うゲームの性質上、プレイヤー同士が戦うタイプのテレビゲームが多いといえるでしょう。


状況を把握しながら自陣の確保を行い、防御を固めつつ攻める準備を進めるなどです。
ターン制のように考える時間はないので、その都度瞬時に判断することが求められます。
相手の戦略を想定して対策をしたり、想定外に対処するといったことも必要です。
裏をかくような騙し合いが展開することもあるので、リアルタイム戦略ゲームは奥が深いです。
マルチプレイヤー対戦となれば、更に状況が混沌としますから、最後まで気を抜けないスリルが味わえるでしょう。


ゲームタイトルによっては、チームを組んで連携することも可能です。
最初からチームを決めるものもあれば、ゲームの展開に合わせてチームを組んだり、裏切るといった楽しみ方ができます。
テレビゲームとはいえ、予想していない裏切りはショックを与えますし、それがコンピュータ相手の対戦とは異なる人間臭さや変化をもたらします。
リアルで喧嘩をするに至るまで怒りを買うのはやり過ぎですが、ルールの範囲内で同盟を結んだり裏切るのはありです。
数百の軍勢を率いて戦うものや、国家を築き他国に戦争を仕掛けたり、防衛戦を行うタイトルも存在します。
近年はスマートフォンアプリでも盛んなジャンルですから、割と幅広い世代に親しまれるようになったといえます。
以前は、相性の良いパソコンがリアルタイム戦略ゲームの主戦場でしたが、その後テレビゲームにも伝わり、スマートフォンアプリでも登場している形です。


中世的なものや現代戦やファンタジーまで、実に幅広い種類があります。
瞬間的な状況の把握と判断が勝敗を分けるので、思考の早さという意味では若い人に有利です。
ところが、経験が物を言う場合もありますから、必ずしも若ければ強いとは限らないでしょう。
テレビゲームは誰でも同条件で対戦できるので、年の差があっても一緒に遊べるのが魅力的です。
ゲームの進行がリアルタイムですから、ターン制に慣れている人は違和感を覚えるでしょうが、コツを掴めば時間を忘れて没頭してしまう魅力に気がつけるはずです。