スマホゲーム:金色のコルダ スターライトオーケストラ

昨今ではスマートフォンゲームでも、据え置き機以上の高品質なCGとストーリーを持つ作品が多くなりました。2021年現在で約400タイトルの作品がありますが、そのなかでも幅広い世代に人気となっているのが「金色のコルダスターライトオーケストラ」です。そこでここでは簡単に、この「金色のコルダスターライトオーケストラ」の魅力と概要をご紹介していきましょう。

人気ゲーム『たまごっち』の歴史

1996年にバンダイから発売されたゲームである、社会現象となったたまごっちは、非常な人気でワールドワイドで親しまれていました。世紀末の96年代には2000年代の今のように誰もがスマートフォンを持っている時代ではなく、小型のゲーム機で携帯ペットを卵から育てることができる、というのはとても新しい試みでした。そして、2021年の現在でもバンダイはたまごっちを販売していることをご存知の方もいるでしょう。現在販売されているたまごっちのパターンとしては、人気の高い作品のキャラクターにフォーカスされて、限定で販売するという手法が取られています。携帯で写真が撮れる今となってはインスタントカメラは廃れているかと思えば、若い世代には一周回って新しいと人気が出ているのと、たまごっちも同じなのかもしれません。

スマホ ゲームの拡張現実(AR)!近未来に可能になる新しい世界がそこに!!

スマホのゲームは拡張現実(AR)により進化を見せていて、近未来に可能になる新しい世界が目前に迫っています。拡張現実(AR)は現実の風景にオブジェクトを重ねる仕組みで、画面越しに現実世界にはない物が現れるのが特徴です。没入型のVRと違い、あくまでも現実世界がベースで、文字通り現実を拡張する点に大きな違いがあります。

新しいジャンルのオンライン型カジノゲーム

ゲームのジャンルと一言でいってもゲーム自体のタイプを分けたものから、そのゲームを遊ぶための単体(コンソール系・パソコン系・スマホ系など)を分別したものなど、最近では本当にたくさんのジャンルがあり、全てを把握するのは正直一苦労しますね。 

スマホ版ゲームコンソール:AirConsoleの概要

スマホは、家電製品なども操作できます。そのため手元のスマホをリモコン代わりにしてエアコンのスイッチを入れたりなど、利便性は高まっています。パソコンでゲームを遊ぶときも、スマホがコントローラーに早変わりです。パソコンでのゲームは基本的にマウスとキーボードで操作するため、慣れていないとコントローラーが欲しくなるでしょう。

歴史を作った5つのビデオゲーム

ビデオゲーム史上一番業界の歴史を作った作品をトップ5で紹介します。 1、ファイナルファンタジー7、ロールプレイングゲームとして7作目になるファイナルファンタジーシリーズで最も売り上げが良く、今ではスピンオフ作品やCGでの映画が上映され、最近プレイステーション4にてリメイク作品が発売されました。

ゲームのタイプ:スポーツゲームとは?

世界的に人気を集めているeスポーツは、スポーツゲームのひとつです。スポーツ系のゲームはビデオゲームやオンラインゲームなど種類が多く、特にパソコン系ゲームは日本でもユーザー数が増えています。パソコン系ゲームはゲームタイプで分類され、次々と新しいゲームが登場します。

スマートフォンでMOBAゲームをプレイできますか?

モバイルゲームの中でも、ひときわ熱を帯びているのがMOBAゲームです。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略称で、いわゆるeスポーツでも注目を集めているゲームジャンルのひとつです。戦略性や競技性があるのが特徴であり、型にはまらない自由度の高いプレイができます。プレイヤースキルが局面を大きく左右するため、課金をすれば強くなれるといった単純なものではありません。実力による差がつくことでやりがいを感じやすいでしょう。

テレビゲームから学べる脳力:論理的思考力や問題解決力

一昔前まではコンソール系ゲーム、いわゆるテレビゲームと呼ばれるものを継続して行うと頭が悪くなると言われていました。しかし、近年の研究でこういった考え方が間違いであるということがわかってきています。むしろ逆で、論理的思考力や問題解決力が向上する可能性が指摘されています。脳力を発達させることができますので、それだけ通常の生活では学べる機会が少ない人であっても、ゲームを通せば脳力が高まる可能性があります。