スマホゲームで遊ぶ

スマートフォンが普及したことにより、ゲーム市場もスマートフォンにフィールドを構えるようになりました。現在では、Apple storeやGoogle Playなどのスマートフォンアプリストアで、多種多様なゲームが販売、配布されています。

スマホゲームの発展

スマートフォンが海外で初めて誕生したのが2000年、日本で本格的に普及したのは2008年頃からと言われています。それ以前にはミクシーやモバゲーなど、モバイルゲーム専用プラットフォームが人気を集めていましたが、スマートフォンの普及に伴いAppleとGoogleのアプリストアがオープンします。

この頃から、この二種類のフォーマットでさまざまなジャンルのゲームアプリが開発・リリースされるようになり、現在の多様化に至りました。