カードバトルゲームとは?

“カードバトルゲームというジャンルは、主にトレーディングカードを用いて対戦するタイプのビデオゲームです。スマートフォンやパソコンでのアプリをはじめ、アーケードゲームでの通信対戦というプレイも採用されています。

遊び方としては各自のプレイヤーが収集したトレーディングカードを用いて、デッキと呼ばれる束を組んでルールに従って勝ち負けを競うという物です。ゲームによってはカードのタイプが何百種類にものぼり、それぞれのカードは数字やキャラクターなどで強さを争う他、組み合わせなどによってパワーアップするなどの演出が取り入れられています。

日本におけるカードバトルゲームはポケモンや遊戯王といった人気アニメ作品のカードゲーム化によって人気が上昇し、現在では様々な種類のカードゲームが楽しまれています。その中でも近年人気となっているカードゲームが「ハースストーン」で、2014年のリリース以来多くのファンを獲得している事も特徴です。

このハースストーンはブリザードエンターテイメントが制作しているゲームで、スマートフォンやタブレットなどのアプリとして提供されています。基本的には無料でプレイできるゲームですが、アイテム課金によってプレイを強化する事も可能です。システムの概要としては9人のキャラクターから好きなヒーローを選択し、他のプレイヤーと対戦する方式となっています。プレイヤーの初期体力は30ポイントで、相手の体力を0にする事で勝利となります。持ちカードは30枚のデッキで構成され、先攻後攻に分かれてカードを手札から出して行くという流れです。

使用するカードの種類としてまず挙げられるのがミニオンカードとなり、プレイヤーの場にミニオンを召喚できるという物となります。このハースストーンではミニオンが多種多様に用意されており、体力回復や攻撃力アップなどの様々な効果があります。その他にも場に色々な影響を及ぼす呪文カードや、秘策カード、武器カードなどを駆使して対戦していくシステムです。このようないくつものカードをプレイヤーが工夫しながらデッキを組み合わせたり、能力や効果などのバリエーションを考えるのもカードバトルゲームの楽しみ方となっています。

ハースストーンは日本以外にも世界中の多くのプレイヤーから支持されているゲームで、大規模な世界大会まで行われている程の人気を獲得しており、カードバトルゲームの代表的な存在とも言えるでしょう。”